東京のブラジリアンワックス(ワックス脱毛)(1件中1~1件)

掲載店舗 キャンペーン クーポン
450 61 45

東京のブラジリアンワックス(ワックス脱毛)

東京の東京にある男性歓迎のブラジリアンワックス(ワックス脱毛)を紹介いたします。
店鋪リストページでは東京エリアにあるブラジリアンワックス(ワックス脱毛)を一覧から探すことができます。 このエリアのブラジリアンワックス(ワックス脱毛)探しには是非、リフナビ東京をご活用ください。

東京スカイツリーの画像(東京エリア)

東京駅の画像(東京エリア)

検索結果:
1
エリア:
指定なし
ジャンル:
ブラジリアンワックス
こだわり検索
1件中 1~1件を表示
←前の20件次の20件→
OPENの表示について

麻布 / 東京メトロ南北線・地下鉄大江戸線「麻布十番駅」7番出口、4番出口より徒歩3分

リラクゼーション、 ブラジリアンワックス

営業時間:12:00~翌1:00(最終受付23:00) 定休日:不定休
080-9872-9196(完全予約制) ※リフナビを見たと言うとスムーズです

こだわりポイント

21時以降も受付 / 領収証発行可 / 完全個室 / シャワー室完備 / フットバスあり / 有資格者在籍 / 日本人セラピストのみ / 女性セラピストのみ / セラピスト指名可 / Wセラピスト / 駅から徒歩5分以内

お店から一言

リラクゼーション、スキンケアなどの目的に合わせて、イタリア生まれ のトータルスパブランド【comfort zone】を使用したボディマッサージなどからトリートメントをお選びいただけます。

最新ニュース

4/19 17:14 リフナビ限定!入会金1000円OFF キャンヘーン中!

リフナビ限定!リピーター様のみ1000円OFF
「リフナビを見た」とお伝え頂きますと、入会金1000円キャンペーン中!!
  • 割引クーポン
  • キャンペーン
一覧画像:Crimson Resort Spa(クリムゾンリゾートスパ麻布)
お店の詳細を見る

最寄り駅で探す

東京のブラジリアンワックス脱毛(ワックス脱毛)について
ワックス脱毛とは、デリケート部分に肌への負担が少ない専用のワックス剤を塗布し、毛とワックスを接着させ時間をおいてワックスを勢いよくはがすことで毛を毛根から抜き去る脱毛方法です。ブラジリアンワックス脱毛とは、特にVIO部分のワックス脱毛を指すことが多く、その由来は諸説ありますが、ブラジルが発祥という説やTバックを着用するためにアンダーヘアのワックス脱毛をすることを、Tバックの発祥の地であるブラジルと関連づけて「ブラジリアンワックス」と呼称されたなどの説もあるそうです。
基本的なワックス脱毛の際に用いられるワックスの種類は、ソフトワックスとハードワックスに分類されます。ソフトワックスは柔らかく扱いやすいワックスを肌に塗布し、専用のペーパーなどをワックスを塗布した部分に押し付けてペーパーをはがし脱毛をする際に使用します。ソフトワックスの場合、毛の長さは1センチ程度が必要ですが、粘着力がそれほど強くない分肌への刺激はハードワックスに比べて少なく、初心者にオススメです。主に手や腕、脚、腹部などのボディ部分の脱毛をする際に適しています。ハードワックスはワックスがはじめから固形状になっているものを溶かしてから肌に塗布し、ワックスが固まるのを待って、そのワックス自体を直接肌から引き剥がすことで脱毛をする際に使用します。粘着力がソフトワックスに比べて強いため短く太い毛に適しています。2ミリ程度の毛の長さがあれば使用でき、主にVIOや鼻毛、脇毛など毛が短く狭い範囲のデリケートな部分などに使用します。ハードワックスは粘着力が強いため敏感肌の方には肌トラブルの原因になったり、固形ワックスを溶かして使うため熱すぎる状態でワックスを肌に乗せると火傷の心配もあるため注意が必要。取り扱いが難しく初心者向けではないので、サロンでの施術をオススメします。
また、ソフトワックスの中にはさらに「水性ワックス」と「油性ワックス」に種類が分かれており、水性ワックスは砂糖やはちみつがベースとなったワックス(シュガーワックスやハニーワックスと呼ばれます)で、安全性が高いだけでなく肌への負担が少なく低刺激な点も特徴のひとつ。もし塗布に失敗しても、水性のため固まらず水で洗い流せてやり直しがきくので、ワックス脱毛初心者の方やセルフ脱毛に向いています。もう一方の油性ワックスは、主に広範囲の脱毛をする際に使用されるワックスとして用いられます。水性ワックスよりも粘着力が強く、水性ワックスでは取り除ききれない細かく細い毛も毛根から抜くことができるというメリットがあります。その反面、粘着力の強さから肌への刺激が強く、負担になりやすかったり、原料にはアレルギーになりやすい松ヤニが使われているためアレルギーがある方や敏感肌の方には向かないと言えます。ただし、近年では松ヤニアレルギーの方向けにロジンをベースとした人工ロジンワックスも出ており、以前に比べ選択できる方は増えているようです。油性ワックスはサロンでの取り扱われれているワックス剤としても知られており、初心者の場合取り扱いが難しいことから、サロンでの施術がオススメです。不安な方は、施術前に油性ワックスについて精通した方に詳しく話をきいたり、パッチテストをしてから施術を行うようにしましょう。ワックス脱毛は永久脱毛ではなく、一時的な脱毛、または減毛という考え方に近い脱毛方法です。とはいえ、レーザー脱毛などの激しい痛みや支出も抑えられ、近年では自宅でセルフ脱毛をするためのキッドも販売されており浸透しつつあります。技術力が必要なVIOのブラジリアンワックス脱毛にはサロンを利用するなど、うまくサロンを利用するのがオススメです。
近年では、男性のVIOのブラジリアンワックス脱毛が身だしなみの一環として認識されはじめており、見た目を気にかける女性のみならず、ビジネスマンやテレビでのお仕事をされている芸能人の方など、幅広いお客様から支持を得て、密かなブームとなっています。そのため、需要の高まりを受け近年ではブラジリアンワックス脱毛メニューを扱う男性専用エステサロンも増加傾向にあります。
ここ東京エリアにも多くのブラジリアンワックス脱毛を取り扱う男性専用サロンが存在しており、お仕事帰りや飲み会の帰り、プライベートのついでに立ち寄りやすい新宿や渋谷や池袋、品川や目黒、銀座や新橋、東京駅など、アクセスにも便利な主要駅近エリアには特に多数点在。通いやすさはもちろん、お仕事帰りやプライベートついで、ショッピングついでに立ち寄りやすいところも魅力的です。また、住宅地としても人気の中野や吉祥寺、三鷹、世田谷・自由が丘や、飲み屋が多く飲み会の帰りに気軽に通える北千住や赤羽などにもブラジリアンワックス脱毛を取り扱うメンズエステサロンが展開しています。リフナビ東京(とうきょう)では、ご自宅からお近くのエリア、お仕事先やオフィス・よく行くエリア近辺やその他にも細かな条件での指定検索が可能です。ここ東京エリアでブラジリアンワックス脱毛店をお探しの際には、是非リフナビ東京をご活用下さい。