硬毛化・増毛化って何?メンズエステの脱毛による副作用と対処法について

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
450 61 45

RSS

←前の記事次の記事→

硬毛化・増毛化って何?メンズエステの脱毛による副作用と対処法について

更新日: 2019-04-08メンズ脱毛について
硬毛化・増毛化って何?メンズエステの脱毛による副作用と対処法について

今回は、メンズエステでフラッシュ脱毛を行った際に、まれに見られる『硬毛化(こうもうか)』や『増毛化(ぞうもうか)』と呼ばれる副作用についてご紹介したいと思います。
最近は、男性であってもメンズエステサロンに通い、自身のムダ毛を処理する方が増加していると言われています。当然ですが、メンズエステサロンに通ってまで脱毛を行うという方は、何らかのコンプレックスがあったり、美意識が高くツルツルな肌を求めているわけですので、きれいに脱毛が完了してほしいと考えているでしょう。
しかし、ごくまれにメンズエステでフラッシュ脱毛を受けた後に「施術前よりも毛が濃くなった気がする…」という声が寄せられることがあるそうです。これがいわゆる『硬毛化』や『増毛化』と呼ばれる症状なのですが、脱毛を目的に施術を受けているのに、逆に毛が濃くなってしまうなんて困ってしまいますよね。
そこで今回は、『硬毛化』や『増毛化』の基礎知識と、もし自分に起こってしまった時の対処法についてご紹介したいと思います。

『硬毛化』や『増毛化』の症状について
それではまず、『硬毛化(こうもうか)』や『増毛化(ぞうもうか)』がどのような症状なのかについてご紹介します。
『硬毛化』や『増毛化』は、言葉からもある程度イメージできるように「脱毛前と比較して毛が濃く、太く見える」症状を指しています。ただし、『増毛化』については、遺伝子によって毛穴の数が決まっているため、脱毛によって毛が多くなるとは考えづらいのですが、脱毛前までは毛が生えてこなかった毛穴が活性化し、そこにムダ毛が生えるようになるという可能性も0ではないようです。
一般的に、脱毛後に「毛が濃くなったように見える」という症状は、施術から1~3ヶ月程度で症状として現れると言われていますので、その間は経過をしっかりとチェックする必要があります。ちなみに、一般的に言われる『硬毛化』や『増毛化』の症状は以下のようなものです。

『硬毛化』の症状
硬毛化は、フラッシュ脱毛の施術を受けて脱毛をした後に、施術前よりも毛が太くなってしまったり、長くなってしまうものを指します。これは、脱毛によって毛の本数は少なくなったものの、毛が太くなってしまうことにより、脱毛前よりも毛が増えて見える症状です。

『増毛化』の症状
上述していますが、毛穴は本来、遺伝子によって数が決まっていますので、脱毛を理由に『増毛』するとは考えづらいものです。しかし、もともと毛が生えていなかった毛穴が、脱毛をすることによって活性化し、毛が生えてくる可能性も0ではありません。この場合、毛が増えたように見えますので『増毛化』と呼ばれます。ただし、実際のところは「硬毛化によって毛が増えて見えているだけ」というケースが多いようです。

『硬毛化』や『増毛化』の原因について
「なぜ硬毛化や増毛化が起こってしまうのか?」については、現状、明確な原因は突き止められていません。一説によると「脱毛機の熱量不足により、逆に毛根が活性化してしまう」ことが原因ではないかと言われています。
フラッシュ脱毛は、黒い色(メラニン色素)に反応して熱を発生し、毛根組織に熱エネルギーを伝え、破壊するというメカニズムです。このメカニズムにより、太く濃い黒色の毛には脱毛効果が非常に高く出るのですが、産毛や細い毛などのメラニン色素が薄い毛は、反応しにくく、毛根を破壊するのに十分なエネルギーが届かないのです。さらに、中途半端な刺激が加わることによって、逆に毛根が活性化され、硬毛化という現象につながってしまっているのではないかと考えられています。
医学界では、まだまだ硬毛化の原因は研究中ですが、上記のような説が『硬毛化』や『増毛化』の原因と言われています。
ちなみに、『硬毛化』や『増毛化』の症状は、産毛や細い毛が多い『うなじ・背中・顔・二の腕』などの部位が多いと言われていますので注意しましょう。

『硬毛化』や『増毛化』の対処法について
それでは最後に、万一、脱毛期間中に硬毛化の症状がみられたとき、どのような対処をすれば良いのかについてご紹介します。

まずは脱毛サロンに相談する
脱毛期間中に「脱毛前よりも毛が濃くなったのでは…?」などと感じたときには、すぐに脱毛サロンに相談してみるべきでしょう。『硬毛化』や『増毛化』の症状がみられた場合、脱毛サロンがとる対策は、

・機械のパワーを少し高めてみる
・いったん照射をやめて、一定期間様子を見てみる
・照射回数を増やしてみる

上記のいずれかになるのではないかと思います。
脱毛をしたのに「毛が濃くなった…」などとなると、焦って毛を剃ってしまう方もいますが、焦って自己判断をするのではなく、サロンにきちんとその時に起こっている症状を見てもらい、正しい対処をしてもらうようにしましょう。硬毛化しやすい部位であっても、肌質・毛質にあった適切な熱量できちんと照射できれば、脱毛は可能なのです。
ただし、『硬毛化』や『増毛化』の症状が、サロンに対処してもらっているにも関わらず、繰り返し起こるようであれば、脱毛手法の変更を検討した方が良いかもしれません。

まとめ
今回は、フラッシュ脱毛を行った場合に、まれに見られる副作用の『硬毛化』や『増毛化』についてご紹介してきました。本稿でもご紹介したように、『硬毛化』や『増毛化』は、せっかくメンズエステで脱毛を行ったのに、逆に毛が濃くなったようにみえる副作用です。
もちろんこの症状は、フラッシュ脱毛を行えば必ず出るというものではなく、『ごくまれ』程度にしか見られないものですので、サロンでの脱毛にそこまで不安を感じる必要はありません。しかし、誰にとっても『硬毛化』や『増毛化』の症状が出てしまう可能性はありますので、フラッシュ脱毛を受ける時には、知識として持っておいた方が良いかと思います。
万一、硬毛化の症状が出たとしても、対処の方法はいくらでもありますので、そこまで深刻に考えず、まずは施術を行ってくれた脱毛サロンに相談してみるようにしましょう。

筆者: コラム担当 御厨