リフレクソロジーの資格「リフレクソロジスト」取得までの期間・費用・難易度など

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
452 57 40

RSS

リフレクソロジーの資格「リフレクソロジスト」取得までの期間・費用・難易度など

更新日: 2016-02-05リフレクソロジーについて
リフレクソロジーの資格「リフレクソロジスト」取得までの期間・費用・難易度など

リフレクソロジストの国家資格は現在日本に存在していません。リフレクソロジーの資格は、各団体やスクールなどで独自に認定する民間資格となっています。資格を取得するには、スクールに通うか通信講座を受けるという方法があります。資格取得の流れは、スクールで規定の学習過程を修了し、該当する資格レベルの認定試験を受験し合否通知を受け、無事合格していれば必要な登録手続きを行うというようになります。スクールでは、解剖生理学と病理学、東洋医学の考え方、カウンセリングスキル、実際の施術、経営についてなどを学びます。

通学の場合は、直接技術の指導が受けられるので疑問点をすぐに質問したり、受講生同士での練習ができるため上達のスピードが速く、就職支援も受けられます。しかし、通学の場合は決まった時間に通うことになるため、自分の生活スタイルと授業の時間が合わない場合もあります。その場合は、フリータイム制や振替制度、分割制度のある専門学校を選ぶと良いでしょう。忙しい人のための自分で学べる通信講座もあります。スクールと比べ費用も安く、受講しやすいです。通信のでは直接指導が受けられないので、認定試験などを受けたい人ははサポート体制が整っている講座を選ぶと良いでしょう。通信でも実際の施術を学ぶためスクーリングが存在するため、実技実習は積極的に受講すべきです。

期間は1ヵ月半~2年、受講費用も10万程度~50万以上までスクールによって様々です。各スクールの公式サイト等を確認し、より詳しく知りたいのであれば資料請求や電話での問い合わせをして詳しく調べます。どんなリフレクソロジストになりたいか、どのように働きたいか、など自分の目的に合ったカリキュラムのあるスクールを選びましょう。

筆者: 東京担当 佐々木