リフレクソロジーの効果に関する科学・医学的根拠

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
453 57 38

RSS

リフレクソロジーの効果に関する科学・医学的根拠

更新日: 2016-01-14リフレクソロジーについて
リフレクソロジーの効果に関する科学・医学的根拠

リフレクソロジーには、様々な効能があります。主な効果は以下のようなものです。

・血液の、リンパの流れがよくなる

・臓器の働きが正常になる

・ホルモンバランスが整う

・自然治癒力が高まる

・ストレスが解消される

 しかし、リフレクソロジーのマッサージによる心身のリラクセーション以外については、今のところ医学的根拠がないようです。1997年の論文の著者の一人であるエルンストは、科学ジャーナリストのサイモン・シンとともに、『代替医療のトリック』を2008年に発表し、リフレクソロジーをその付録のなかで扱っています。そこでは。「リフレクソロジーがリラックスのための単なるマッサージ以上の医学的効果を持つとする科学的根拠はない」と主張しています。リフレクソロジーは足の裏の部位と臓器等の間に繋がりがあるという考え方ですが、シン、エルンストらは、「その考えに生物学的な根拠はない」と述べ、さらに「臨床試験によれば、リフレクソロジーによる診断は信じるに値しない」とも主張しました。

リフレクソロジーは西洋医学と違い、自己治癒能力を高めるなど、東洋医学的な考え方の療法です。足裏を手で刺激するだけでのリフレクソロジーは、基本的に体に悪いということはありません。しかし、あくまで補助的なものであり、すべての病気の改善に役立つわけではないので注意が必要です。軽い体の不調にはリフレクソロジーの効果も期待できますが、本格的に具合が悪い時は専門医で診察を受けたほうがよいでしょう。

筆者: 東京担当 佐々木