アメトーーク「銭湯大好き芸人」で紹介!東京都内の一度は訪れたい銭湯

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
448 58 42

RSS

アメトーーク「銭湯大好き芸人」で紹介!東京都内の一度は訪れたい銭湯

更新日: 2016-01-30 08:50:53銭湯特集
アメトーーク「銭湯大好き芸人」で紹介!東京都内の一度は訪れたい銭湯

近年、昔懐かしい昭和レトロな雰囲気とその手軽さから幅広い世代に人気を博している「銭湯」。サウナやジャグジー・店舗によっては露天風呂・水風呂等、通常の温浴設備以外も備わっていたり、早朝から深夜の長い時間帯で営業していたり、入浴料が安めに設定されている店舗が多い点が特徴です。銭湯とはいわゆる日帰りで楽しめる大衆浴場のことで、昔ながらの風情を楽しめるだけではなく、お手頃な料金設定で日々の疲れを癒してくれる憩いの場として多くの人々に今尚愛され続けています。
ところで、皆さんの銭湯のイメージは、どんなものでしょうか?銭湯といえば、郊外や住宅街にあるイメージはありませんか?実は、あまり知られてはいませんが、東京都内にも数多くの銭湯スーパー銭湯が点在し、中には人々が多く往来する主要駅やターミナル駅付近にも多数展開しているんです。

芸能人や芸人さんの中にも銭湯好きの方が多くいらっしゃるようで、人気のバラエティ番組アメトーークでは、「銭湯大好き芸人」という特集が組まれていました。中でもサバンナ高橋さんは以前から銭湯が大好きであると公言しており、関西ローカルの番組や各局のテレビ番組・銭湯特集雑誌でも度々銭湯のお話をされています。今回のアメトークでは、東京エリア内のオススメ銭湯を芸人さんたちがそれぞれ紹介してくれています。

まず、千原ジュニアさんが紹介した南青山にある「清水湯」。表参道駅から徒歩約2分程でたどり着ける、まさに都会の中心にある銭湯です。東京南青山エリアにマッチしたオシャレな外観だけでなく、内部施設も圧巻。ジェットバス各種や水風呂、サウナ各種、シルク風呂等多種の風呂が揃っています。南青山で湯船にゆったり浸かりたいときには是非立ち寄りたい銭湯です。

麒麟川島さんが紹介したのは中目黒にある「光明泉(こうめいせん)」。こちらも嬉しい駅近の銭湯で、中目黒駅から徒歩約3分くらいのところにあります。都心では珍しい露天風呂に入ることが出来る上、屋上に露天風呂があるので東京の空を見上げながらゆったりと露天風呂に浸かって癒しを得られる、大変人気のある銭湯です。オシャレな中目黒タウンの中にありながらも自然の木のぬくもりをたっぷりと味わうことが出来る点が魅力的。プライベートついでやお仕事帰りにもふらっと気軽に立ち寄れる銭湯ですね。

ロバート秋山さんが紹介したのは、「西品川温泉 宮城湯」。最寄駅から少し歩きますが、東京都内で天然温泉の黒湯が堪能できるとあって長年のファンや常連さんが多い銭湯です。すべて天然温泉で露天風呂もあり、未熟児は2人まで無料という料金設定がファミリー層に支持されています。親子で楽しくくつろげる銭湯をコンセプトにしている地域密着型の銭湯です。

宮川大輔さんのオススメは、「武蔵小山温泉 清水湯」。こちらは天然温泉が二種類も完備、銭湯料金で本格的な天然温泉にゆったりと浸かれる点が人気の秘密です。内風呂の御影石は最高級品・ブルーパールを使用した贅沢感溢れる造りで、短時間でもちょっとした贅沢な気分にひたれるところも嬉しいですね。

銭湯芸人・サバンナ高橋さんがオススメしたのは「戸越銀座温泉」。品川区を代表する銭湯の1つで、天然温泉の黒湯がこちらでも楽しめます。水風呂や超音波風呂、寝風呂や座風呂等、銭湯好きをもうならせるお風呂の種類の多さで常連さんも多数訪れます。露天風呂にテレビが設置されているので、ゆっくりと時間をかけて温泉に浸かりたい方にもオススメです。

ジューシーズ児玉さんが紹介したのは、「天然温泉 久松湯」・「タカラ湯」。「天然温泉 久松湯」は、グッドデザイン賞 2015年度を受賞したことでも有名で、とにかく内装や外観がキレイ。美術館やホテルのような見た目が特徴的です。ジェットバスや水風呂、電気風呂、炭酸泉や、露天風呂等々の温浴施設が揃い、ハイレベルな印象。色んな銭湯に行かれている方でも驚く事間違いなし!インパクト大のきれいな銭湯です。「タカラ湯」は、北千住にある日本庭園をじっくりと満喫出来る銭湯。縁側が併設されており、そこから日本庭園をのぞむ事が出来ます。昔ながらの家屋でお庭を眺められる様は一見風変わりですが、実際に温泉に入ってみると他の銭湯にはない特別な時間を過ごすことが出来ますよ。
また、番組中では他にも番組オススメの都内銭湯がいくつか紹介されています。「改正湯」は蒲田に古くから深く根付いてきた歴史ある銭湯。濃い黒湯天然温泉や、何より魚鑑賞をしながら湯船に浸かる銭湯として地元の方はもちろん芸能人の方等から広く愛され続けています。

押上にある「大黒湯」は、自慢の大露天風呂からスカイツリーを見ながら湯船に浸かれる銭湯として有名。観光ついでにも立ち寄りやすく、その昭和レトロな外観や内装に、タイムスリップしたような感覚を覚える歴史深い銭湯です。

このように、今回番組中に紹介された銭湯だけでもこんなにも多種多様な銭湯があります。それぞれで様々な楽しみ方があるようですが、湯船に浸かるだけではなく、サウナと水風呂を交互に楽しむ方なんかもいるというのは、有名な話ですね。最近では、サウナストーンに熱湯をかけ発生する水蒸気によって発汗を促す入浴方法「ロウリュ」に魅せられてサウナ通いをする方も大勢いらっしゃるといいます。そうやって、昔のお風呂の楽しみ方を引き継いでいる一方で、近年はスーパー銭湯や健康ランド等泊まれる温浴施設の発展が著しく、昔ながらの銭湯自体は減少傾向にあるといわれています。日本の古き良き文化でもある銭湯がなくなってしまうのは、本当に避けたいものです。若い方が銭湯に行く機会自体が少なくなっているのでしょうが、一度行ってみると案外その魅力に魅せられてはまるかもしれません。この機会に、お友達同士で遊びにいってみてはいかがでしょうか?お客同士の距離が近く、常連さん同士が顔見知りになり地域に根付いていく、そんな温かい人付き合いが、銭湯を通して今の時代にもっと広がっていくといいなぁと思います。

男性歓迎の東京エリア周辺スーパー銭湯・銭湯一覧はコチラ

筆者: サポート担当 井上