まるで海外のような街並み!スイーツの聖地[自由が丘エリア]ビブグルマン2018掲載店

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
452 57 40

RSS

まるで海外のような街並み!スイーツの聖地[自由が丘エリア]ビブグルマン2018掲載店

更新日: 2018-02-19グルメ情報
まるで海外のような街並み!スイーツの聖地[自由が丘エリア]ビブグルマン2018掲載店

東京都目黒区内の南側に位置し、オシャレに整備された外国風の街並みと落ち着いた雰囲気が大人気の「自由が丘(じゆうがおか)エリア」。関東圏内の住みたい街ランキングでは常に上位常連エリアとしても有名で各所から羨望の対象となっています。自由が丘駅周辺にはハイセンスな商業施設が多数集積しており、Luz自由が丘やトレインチ、MAST自由が丘、フレル・ウィズ自由が丘、自由が丘デパート、LA・VITA(ラ・ヴィータ)・・・など外国風デザインが施されたオシャレな建物が多く立ち並んでいることが特徴のひとつ。充実した施設にはハイソなこだわりが感じられる人気店が点在し、テイクアウト可能なベーカリーやスイーツ店、飲食店などもちらほら。駅前だけでも日常生活に潤いを与えてくれるほど充実したショッピングエリアを形成しており、買い物や外食などには事欠きません。自由が丘駅前を中心に、このエリアに人々が集う理由はいくつかありますが、ひとつは自由が丘エリアに隣接する田園調布駅の存在があります。こちらもまた高級住宅街として人気を獲得していますが、田園調布駅周辺にはショッピングエリアや商業施設があまり見られません。故に、その事情も相まってか、ブティックや商業施設、雑貨屋、カフェ、飲食店など洗練された店が多く展開するここ自由が丘エリアには、その利便性と素敵空間を満喫しようと日々大変多くの人々で溢れています。
自由が丘エリアがオシャレでハイソな雰囲気を醸し出しているのは外国風のこだわりが凝縮された商業施設や建物ばかりが理由ではありません。ここ自由が丘エリアには例えば「マリ・クレール通り」や「サンセットアレイ」「カトレア通り」「ヒルサイドストリート」など、街並みとマッチするようなオシャレな通りも多数存在し、カメラ片手にインスタ映えを狙う女性も多くいます。インスタ女子でなくとも、レンガタイルでキレイに整備されたフランス風のストリートやベネチアをイメージしたオシャレスポットなどを見れば誰でも思わず写真を撮ってしまうほど。東京都心部にいながらも、異国情緒を感じられるエリアとしてもまた、自由が丘エリアは人気を博しています。
自由が丘エリアは各メインエリアや主要駅からのアクセスも良好ということもあり、その利便性からも根強い人気を得ています。自由が丘駅には東急東横線・大井町線が乗り入れており、渋谷駅まで特急で約10分、中目黒駅まで約7分、横浜駅までは約17分ほどと、主要駅に出やすい点も評価が高いポイント。また各沿線の乗り換えを挟めば、新宿駅から約15分、品川駅から約15分など、多方面へのアクセスが簡単に叶う交通至便さも誇っています。
さらに、自由が丘駅エリアにはフレル・ウィズ自由が丘東急ストアやピーコックストア自由が丘店、あおば食品館 自由が丘店、ザ・ガーデン自由が丘、紀ノ国屋等々力店などスーパーも遍在しており充実。住民住民にも大変重宝され、交通の利便性の高さと併せ整った住環境に恵まれている点からも人気の住宅地としての価値を高めています。
自由が丘というと、閑静な住宅街と開放感のある海外調のオシャレな街並み、スイーツ・雑貨屋・ブティック・・・などが思い浮かぶかと思いますが、それだけではなく各催し物も盛んで、自由が丘エリアの最大のイベント「自由が丘女神まつり」は特に注目度が高い秋のイベントです。「自由が丘女神まつり」は毎年10月に自由が丘駅前を中心として催されるイベントで、露店や飲食店などでは季節のグルメやワインなどが味わえたり、ショッピングが出来るだけでなく、駅前にはメインステージが設置され、ダンスショーやキャラクターショー、ライブなどが開催され盛大に盛り上がります。駅周辺は歩行者天国となりあたりはすっかりお祭り模様。期間中は50万人にものぼる人々で賑わい、盛り上がりを見せます。
また、季節のお祭りで言えば毎年4月になるとグリーンストリート(九品仏川緑道)で「自由が丘さくら祭り」が開催されます。桜のプロムナードの下を散策しながら、四季折々の風光明媚な景色を堪能することができ、ワゴンセール・屋台などで買い物や食事を楽しんだり、マジックや音楽、ジャグリングなどのイベントも見ることができるお祭りとして大人気です。

自由が丘エリアはスイーツやベーカリーの激戦区としても名高く、日本初出店の有名スイーツ店などの展開も著しいエリア。全国的なスイーツ好きたちが認めるスイーツの聖地にもなっています。それを象徴するような施設が、自由が丘駅徒歩5分のところにある「自由が丘スイーツフォレスト」。スイーツのテーマパークをイメージした施設内には、見た目にもカワイイこだわりの各種スイーツを取り揃え、スイーツフォレストでしかいただけない限定スイーツや季節限定スイーツなどがズラリ。女性はもちろん男性やお子さん、大人でも楽しめるスイーツがたくさんありますので、店内で食べるも良し、テイクアウトでおみやげにするも良し、見るだけでも楽しくなること必至の自由が丘エリアのランドマークです。
また、自由が丘エリアは「自由が丘=スイーツ」という印象が強いかと思いますが、それ以外にもエリア全体にはついつい通いたくなってしまうような粋を極めた飲食店も多数点在しており、地元住民のみならず観光客からも密かな人気を集めています。例えば見た目も可愛らしい一軒家フレンチや、一個12センチもあるジャンボ餃子が看板メニューの中華料理店、オシャレな店内で本格的なタイ料理が味わえるタイ料理専門店などそのジャンルは多岐に渡り、お店選びにも思わず力が入ります。ディナーでオススメのお店も多いですが、ランチはお得に各人気店のおいしいとこ取りが出来るため、自由が丘に立ち寄られた際には是非探してみて下さい。フレンチやイタリアンなどのコース料理も中にはありますが、1,000円以内で満腹になるリーズナブルな人気ランチを提供する店も多くあります。また、自由が丘エリア周辺にはミシュラン星獲得店よりも気軽に立ち寄りやすいビブグルマン掲載店も多数有しており、こちらもまた人気店となっていますのでご紹介します。

・「佐とう」(日本料理)食べログ ★3.30
・「幹東(みきとう)」(日本料理)食べログ ★3.59
・「すし独楽(すしこま)」(寿司)食べログ ★3.33
・「シュエット(Chouette)」(フランス料理)食べログ ★3.18
・「ル・ジュジュ(Le Joujou)」(フランス料理)食べログ ★3.56
・「リストランテツヅキ(Ristorante TSUZUKI)」(イタリア料理)食べログ ★3.51
・「コルニーチェ」(イタリア料理)食べログ ★3.50
・「中華蕎麦 三藤」(ラーメン)食べログ ★3.58

※★は2017年12月14日時点の評価です

自由が丘エリアは街全体が醸し出す洗練された外国風の景観が特徴的で、カフェや雑貨屋、ブティック、スイーツ店、オシャレな商業施設などを中心にショッピングエリアを形成しており、常に人々が集う固有の文化発信地となっていますが、実は高級住宅地としての顔も持っています。駅前から少し奥に足を踏み入れれば閑静な住宅街が広がり、ペットの散歩をする方や散策をする方などが時にあり、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。特に奥沢や自由が丘はハイソな空気感を纏い、駅前の喧騒感などは感じることもありません。広い敷地を有した邸宅や一軒家が上品に並んでいる風景も印象的です。近年では住宅地としての需要もますます高まり、住宅地としてさらなる人気を獲得しています。
2009年には自由が丘に緑や自然をより積極的に取り入れようと、「自由が丘森林化計画」もスタート。街が発展するだけでなく自然と共にあろうとする自由が丘エリアの取り組みは、最初こそ素地を固める苦労はあれど、着手から幾星霜、きっと将来、自然と人々の暮らしの調和がとれたさらにより良い街に進化していることでしょう。何でもそうですが、ひとまず始めてみることが大切ですよね。

男性歓迎の東京・自由が丘エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ
男性歓迎の東京・自由が丘エリア周辺の出張マッサージ一覧はコチラ

筆者: コラム担当 井上